スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月, 2020の投稿を表示しています

新境地 ~YouTube撮影~

先日、初めてYouTubeの動画を撮影致しました。
メキシコ人とのスペイン語対談だったのですが、
「メキシコと日本の文化の違い」をテーマに三重県伊勢市の音楽スタジオにて
2時間程の撮影を行いました。



YouTubeの動画は5分~10分の尺が丁度気軽に見易い時間の為、
下記の5つのカテゴリーに分け、
各カテゴリー別でひとつの撮影が終わる毎に、カットを挟みつつトークを展開致しました。

1.    食文化の違い
(メキシコ料理の魅力とメキシコ人の日本の料理に対する印象)
2.    気候
(暑さや寒さ、夏の湿度、雪、北部・中部・南部での気温の違い)
3.    国民性
(陽気、真面目、勤勉、等々)
4.    経済
(日本との貿易関係、食材の輸出入、カンクンやメキシコシティー等の観光資源)
5.    その他の文化の違い
(大まかな文化面での相違点)

メキシコと日本は大きく異なっているイメージをお持ちの方々が多いと思いますが、
日本人と共通する部分が多く、親近感を感じる国です。
又、往々にしてメキシコ人は親日家の為、
概ね相思相愛であると言っても過言ではないかもしれません。

日本人が持っているメキシコ人に関してのイメージの中にある
パーティーや音楽が好きな陽気な国民性であることは間違いございませんが、
真面目で勤勉な人間性の部分も強く、
小生が今般対談したメキシコ人の友人も上記に然りです。

初めてのYouTube撮影ということで、最初は緊張したのですが、
「こうゆうことも楽しいな。」と充実感や達成感を味わえる有益な仕事でした。
又、対談相手が約10年来の友人の為、時間の経過と共に緊張感が薄れていき、
徐々にリラックスして話すことが出来ました。

MCの役割として、質問や話題を振りながら、
話してくれる内容に返答し、同時に次の質問を考えることで
脳をフル回転させる必要はありましたが、
なかなか経験出来ることではございませんので、
新鮮さを感じ、自分なりの新境地を開拓出来たような感覚になり嬉しかったです。

これから動画編集ソフトを使い、スペイン語を日本語に翻訳し、
字幕を付ける作業に移ります。

第二弾として、夏までにオランダ人との英語対談を予定しております。
テーマは主に「オランダと日本の違い」で対談を展開していきます。
又、対談相手のオランダ人の友人は以前オーストラリアにも…